病気を治療したい方のためのお助けサイト!
あなたは当サイト開設以来 人目のお客様です 本日 人   昨日 
名医・実力病院選びの専用サイト

 
病気治療navi-受けたい名医の最新治療-
最終更新日         . 
平成25年2月15日
 「病気治療navi」は、病気や怪我をきっちり治療したいという方のための情報提供サイトです。それぞれの症状に応じた最新治療、名医情報、実力病院等の情報を掲載しています。
(スポンサードリンク)


カスタム検索

男性更年期障害を治療する際に知っておいた方がよいこと

 なんとなくだるい」「やる気が起こらない」「よく眠れない」「イライラする」「体が火照る」「性欲があまりない」…日々のストレスや疲れ、または年をとったからしょうがないと、これらの症状を見過ごしていないでしょうか?
 これらの症状が出ている人は、男性ホルモンの低下による男性更年期(LOH症候群)の可能性があります。
 放っておくと、認知機能や身体機能が低下し、うつ、メタボ、骨折、生活習慣病のリスクが高くなるとも言われています。
 一般に「更年期障害」というと、閉経前後の女性に特有のものと思われがちですが、最近、男性でも、更年期障害が注目されるようになってきました。特に中高年の男性で増える「うつ病」や「勃起障害(ED)」は、男性更年期の主な症状です。


(男性更年期障害チェック)次の設問で7つ以上□Yesがある場合は、男性更年期障害の疑いがあります
質問 答え
①性欲の低下がある □Yes   □No
②元気がなくなってきた □Yes   □No
③体力または持続力の低下がある □Yes   □No
④身長が低くなった □Yes   □No
⑤日々の楽しみが少なくなったと感じる □Yes   □No
⑥怒りっぽくなった・物悲しい気分になる □Yes   □No
⑦勃起力が弱くなった □Yes   □No
⑧運動する能力が低下した気がする □Yes   □No
⑨夕食後にうたた寝をしてしまうことがある □Yes   □No
⑩仕事の能力が低下したと感じる □Yes   □No
  sponsored link


(男性更年期障害とうつ)
 男性ホルモンである「テストステロン」が減少することによる男性更年期障害が急増しています。
 働き盛りにも関わらず突然「やる気がなくなる」、「イライラする」、「集中力の欠如」などで怠けていると見られ、会社内で酷い処遇を受けるといったケースも報告されています。
 上記のような不安定な状態が続くと、さらにやる気や気力がなくなって来ます。うつ病の始まりです。
 また「うつ症状」は「勃起不全」と同時に進行すると言われています。勃起不全の症状を持っている人に、気力がない、自己嫌悪に陥りやすい、くよくよしてしまう、などの精神的障害を併せ持っている人が大変多いのです。
 男性更年期になる人の多くは45歳から65歳ぐらいまでの男性です。ただし、男性更年期障害以外の病気でも更年期と似た症状が出ることがあり、診断は血液検査などの結果を見て、慎重に行わなければなりません。

(男性更年期障害の治療・病院選び)
 男性ホルモン補充療法(TRT:Testosterone replacement therapy)を2~4週間に1回、筋肉に注射をするのが、一般的な治療です。男性更年期障害を多く発症する年齢は「リストラ」「夫婦間の問題」「親の介護」など、仕事やプライベートな事情でストレスが増す時期でもあります。うつ病やストレスによる自殺が多いのもこの世代です。気になる症状がある場合、病院で診察を受けることも大切です。
 ただ、この病気はまだ認知度が低いため、病院選びも難しいというのが現状です。まずは泌尿器科医を中心に男性更年期障害についても研究している「日本メンズヘルス医学会」の会員になっている医師を捜すのが良いでしょう。
 
(男性更年期障害の名医としてメディアで取り上げられたドクター)
医師名(敬称略) 所属 備考
辻村晃
(男性更年期)
大阪大学大学院准教授  「NHKきょうの健康」に出演。加齢による男性ホルモンの低下から起こる、LOH症候群について詳しく解説を行いました。
天野俊康
(男性更年期)
長野赤十字病院
第2泌尿器科部長
 男性更年期障害治療において日本を代表するゴッドハンドと言われている名医です。著書に「男の更年期障害を治す」あり。
中村剛
(男性更年期)
飯田橋中村クリニック院長  テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(2012年)に出演。泌尿器科専門医として男性更年期障害の治療にあたっています。
(参考) 男性更年期障害のスーパードクター 
(参考) 更年期が辛い方におすすめのサプリメント
(スポンサードリンク)



『ご留意事項』
・医療機関等を選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関等にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「病気治療navi」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。
※医師の紹介や病状のご相談等は受け付けておりません。ご承知置き下さい。

-病気治療navi-
COPYRIGHT (C):chiryo-navi 2013. ALL RIGHTS RESERVED.