病気を治療したい方のためのお助けサイト!
あなたは当サイト開設以来 人目のお客様です 本日 人   昨日 
名医・実力病院選びの専用サイト

 
病気治療navi-受けたい名医の最新治療-
最終更新日         . 
平成25年2月11日
 「病気治療navi」は、病気や怪我をきっちり治療したいという方のための情報提供サイトです。それぞれの症状に応じた最新治療、名医情報、実力病院等の情報を掲載しています。
(スポンサードリンク)


カスタム検索

ミドリムシサプリメン(β1,3グルカン)で効果が期待できる病気について

 最近マスメディア等で頻繁に「ミドリムシサプリメント」紹介されるようになりました。
 ミドリムシは、人間に必要なほぼすべての栄養素を含んだ植物と動物の両方の性質を合わせ持つ葉緑体微生物です
 特にミドリムシには、中性脂肪やコレステロール、有害物質を吸収して体の外へ排出する作用があるパラミロンと呼ばれる特有の成分があり、この成分は、体の免疫機能に作用し、抗菌、抗ウイルス、代謝改善、抗アレルギーなどにも効果があるため、これによって体の免疫力を高める効果もあると言われています。
 このミドリムシへの期待は、大企業をも動かしています。2012年12月に東証マザーズに新規上場した「ユーグレナ」という会社があります。ミドリムシクッキーやサプリメントなど機能性食品の企画・販売を事業の柱としていますが、伊藤忠商事、全日空、電通、JX日鉱日石エネルギー、日立プラントテクノロジー、清水建設など、名だたる大企業が出資者に名を連ねています。
 また、それだけではなく、大阪大学や東京大学などの学術機関、文部科学省、経済産業省などの政府機関と共同で、国家プロジェクトも進めています(一部東洋経済新報社の記事を参照)。
(なぜミドリムシが注目されるようになったのか?)
 
ミドリムシはNASAが世界に先駆けて研究をはじめました。
 その後、世界中の研究機関で長い年月をかけて、その高い栄養価から食品としての他、医療、医薬品、炭素固定、地球温暖化防止などの目的で研究されて来ましたが、培養が非常に難しくNASAでさえ成功できませんでした。
 こうしたなか、2005年に日本のユーグレナ社と東京大学等の研究チームが世界で初めて食用屋外大量培養技術を実現しました。
 その後も研究を重ね、2010年には、このミドリムシの大量培養技術が 「東京都ベンチャー技術大賞」で大賞を受賞しました。
 ミドリムシがここまで注目されるには、もちろん訳があります。その訳というのがミドリムシに含まれる豊富な栄養素です。 
sponsored link


東京大学で大量培養された
ミドリムシのサプリメント商品
(ミドリムシの栄養価)
アミノ酸
(たんぱく質)
18種類

バリン、ロイシン、イソロシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチギン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

不飽和脂肪酸
(DHA・EPA等)
13種類

DHA、EPA、ミリストレイン酸、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、アラキジン酸、エイコサギエン酸、γ-リノレン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸

ビタミン
13種類

Bカロテン、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ビオチン、 葉酸、ナイアシン、パントテン酸
 

ミネラル
10種類

亜鉛、リン、カルシウム、マグレシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、マンガン、クロム、銅
この他に特殊成分5種類(クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA)

 上述の通り、ミドリムシが含む栄養素は、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など59種類で栄養吸収率は何と95%と言われています。僅か1gのミドリムシの粉末で、飢餓の子供達が救えるとも言われています。

(病気治療に期待される効果)
 ミドリムシに期待されている病気治療には様々なものがありますが、中でも地球上でミドリムシだけが持つ栄養素である「β1,3グルカン」「パラミロン」に大きな期待が集まっています。
 βグルカンの中でも、β1,3グルカンが最注目の成分で、体の免疫機能に作用し、抗菌、抗ウィルス、 代謝改善、抗腫瘍、抗アレルギーなど様々な機能が、実験的に証明されています。 β1,3グルカンを主成分とし、製剤化されている免疫治療薬(レンチナン・ピシバニール・クレスチン)もあります。
 パラミロンとは、β-グルカンの一種でミドリムシにしか含まれてない成分で、現在、医薬品などの応用も期待されている成分です。β1.3-グルカンが凝縮された塊で、ミドリムシだけにしか含まれない大変貴重な成分です。
 表面には無数の小さな穴が開いており、吸油性と吸水性に優れています。また、食物繊維のように消化されにくい特性を持っています。さらに、ミドリムシにはクロロフィル(ほうれん草などに含まれる葉緑素)も豊富に含んでおり、体の中をスッキリキレイにしてくれます。

(世界の医療機関で行われているβ1.3-グルカン検証報告例)

●コレステロール低減作用
●抗腫瘍作用
●抗がん剤併用による相乗作用、抗がん剤副作用低減
感染症予防効果
肺炎
創傷早期治癒効果
呼吸器障害
●造血、骨髄増殖作用
●放射線、電磁波予護効果
●ストレス軽減
●糖尿病改善作用
●皮膚組織習元作用、UV防護作用
●抗酸化、活性酸素除去作用
●歯科治療との併用により相乗作用

 「ミドリムシが体に良いのは分かるが、そのまま口にするというのには ちょっと…」という方もいらっしゃると思います。
 現在は東京大学が多量培養に成功したみどりむしを粉末にし、飲みやすいようにカプセルにした物が売り出されています。
 発売元 ⇒ みどりむし専門店みどりむし市場
 値段も他のサプリメントと比べて高いものではありませんので、ご興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

(参考)全国有名病院おすすめ病院navi
(参考)名医TV-ガイド.com(名医が出演する番組を事前にチェック)
(スポンサードリンク)



『ご留意事項』
・医療機関等を選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関等にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「病気治療navi」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。
※医師の紹介や病状のご相談等は受け付けておりません。ご承知置き下さい。

-病気治療navi-
COPYRIGHT (C):chiryo-navi 2013. ALL RIGHTS RESERVED.