病気を治療したい方のためのお助けサイト!
あなたは当サイト開設以来 人目のお客様です 本日 人   昨日 
名医・実力病院選びの専用サイト

 
病気治療navi-受けたい名医の最新治療-
最終更新日         . 
平成25年9月9日
 「病気治療navi」は、病気や怪我をきっちり治療したいという方のための情報提供サイトです。それぞれの症状に応じた最新治療、名医情報、実力病院等の情報を掲載しています。
(スポンサードリンク)


カスタム検索

脊柱管狭窄症治療のポイント! 最新治療と実力病院!!

(腰痛の原因となる「脊柱管狭さく症」の患者は240万人!)
 高齢者の腰痛の原因となっている「腰部脊柱管狭さく症」は、推計患者数が全国で240万人程度とみられるとの推計が製薬会社と大学病院の教授によってまとめられました。症状が出ても「年齢によるもの」と放置されがちで、潜在的な患者はもっと多いとも言われています。
(投薬や手術等の適切な治療を受ければ症状は改善!)
 脊柱管狭窄症は、背骨の変形で脊髄(せきずい)の一部が狭くなり、血管や神経を圧迫して足のしびれや腰痛が起きます。
 腰痛の8割は「原因不明」とされていますが、残り2割のうち脊柱管狭窄症は椎間板ヘルニアと並ぶ腰痛の原因とされています。
 世界共通の診断基準はなく、正確な実態は分かっていません。
 患者のおよそ7割が70代で「70代以降は特に注意が必要」と言われています。目立った症状は、多くの人が「歩くとしびれや痛みが強くなり、休むと楽になる」「太ももからふくらはぎ、すねにかけてしびれ・痛みがある」といったものです。
 腰部脊柱管狭窄症は、投薬や手術など適切な治療を受ければ症状が改善する可能性があります。
 症状による生活面への影響で「精神的な苦痛」「出無精になる」というケースが多く、「患者への精神的サポートの必要性」も指摘されています。
sponsored link
(患者に負担のかからない治療が普及しています)
 脊柱管狭窄症は加齢で骨がずれたり、靱帯が厚くなったりして脊柱の管が狭まって、中を通る神経の束が圧迫されて起きますが、高齢化の進展に伴って患者数は増えており、70歳代では4割を超すとの調査もあります。
 高齢者が歩行困難に陥る三大要因の一つとして、近年関心が高まっています。
 2009年7~12月に行われた調査で、脊柱管狭窄症で手術を受けて退院した患者が334例と最多だったのは、富山県にある高岡整志会病院でした。
 同病院は1985年開業で、整形外科に特化し、手術の8割が同症や椎間板ヘルニアなどの脊椎手術です。院長の川岸利光氏によれば「専門病院として手術のリスクが高い高齢者や合併症を伴う患者を引き受けている」といいます。
 同病院では、患者の体への負担を小さくするため、傷口は3~4センチメートルにとどめていますが、「顕微鏡を傾け、片側からは見えない反対側まで観察し、痛みの原因となっている神経の圧迫部位を十分に取り除く」という技術のいる手術です。
 開業以来、計1万3000件を重ねる手術経験がなせる技だと言えます。口コミや他の医療機関からの紹介が多く、県内や隣県だけでなく、首都圏などからも患者が訪れています。
(関東エリアの脊柱管狭窄症手術数上位病院)2009年7~12月実績
  病院名   手術あり 手術なし
1 慶友整形外科 群馬県 210 45
2 国際医療福祉大三田病院 東京都 164 234
3 日赤医療センター 東京都 144 41
4 済生会川口総合病院 埼玉県 140 121
5 埼玉医大総合医療センター 埼玉県 131
(近畿エリアの脊柱管狭窄症手術数上位病院)2009年7~12月実績
  病院名   手術あり 手術なし
1 大津市民病院 滋賀県 316 39
2 和歌山県立医大病院 和歌山県 171 59
3 大阪市立総合医療センター 大阪府 92 35
4 大阪警察病院 大阪府 84 97
5 大阪労災病院 大阪府 84 45
脊柱管狭窄症の名医がいる&治療実績の多い病院(最新版)については、こちら(・関東版 ・関西版)をご覧下さい。
 
(参考)腰痛治療の名医リスト一覧(全国の名医21名) 
(参考)脊柱管狭窄症の名医リスト(有名人の執刀医を含む全国の名医) 
(参考)
脊柱管狭窄症治療のスーパードクター
(参考)メディアで紹介された整形外科の名医・予約殺到のスゴ腕ドクター 
(参考)わずか5分のストレッチで脊柱管狭窄症が改善!メディアで何度も取り上げられた「福辻式ストレッチ」
  
(スポンサードリンク)



『ご留意事項』
・医療機関等を選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関等にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「病気治療navi」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。
※医師の紹介や病状のご相談等は受け付けておりません。ご承知置き下さい。

-病気治療navi-
COPYRIGHT (C):chiryo-navi 2013. ALL RIGHTS RESERVED.