病気を治療したい方のためのお助けサイト!
あなたは当サイト開設以来 人目のお客様です 本日 人   昨日 
名医・実力病院選びの専用サイト

 
病気治療navi-受けたい名医の最新治療-
最終更新日         . 
平成26年10月18日
 「病気治療navi」は、病気や怪我をきっちり治療したいという方のための情報提供サイトです。それぞれの症状に応じた最新治療、名医情報、実力病院等の情報を掲載しています。
(スポンサードリンク)


カスタム検索

うつ病の最新治療法「磁気刺激治療」(TMS)を受けられる病院

(うつ病について)
 うつ病は誰にでも起こりうる病気です。厚生労働省の調査(平成14年度)によれば、わが国では20歳以上の人の約7.5%( およそ13人に1人)が、その調査の時点までに、一度はうつ病を経験したことがある、と報告されています。世界でも人口の3~5%の人がうつ病だといわれており、この数字をあてはめると日本でも600万人以上の人がうつ病にかかっていると考えられます。
(うつ病の原因と治療)
 うつ病のはっきりした原因はまだよくわかっていませんが、脳内の神経伝達物質の働きが悪くなるのと同時に、ストレスやからだの病気、環境の変化など、さまざまな要因が重なって発病すると考えられています。
 以前は心の病と考えられていたうつ病も、最近の脳科学研究の進展により「脳の疾患である」という考えが主流となっています。
 うつ病治療の基本は、休養、薬物療法、精神療法の3つです。医師は、患者の状態をみながらこれらを組み合わせて、その時の状態に最も適した治療を行います。必要な場合は、その他の治療法を用いることもあります。
 こうした中、磁気刺激治療「TMS治療」と言う、うつ病の新しい治療法に注目が集まっています。
 医療先進国のアメリカ発の治療方法で、日本の厚生労働省にあたるアメリカ食品医薬品局(FDA)から、2008年に認可を得ています。

 磁気を用いて脳の特定の部位に働きかけ、脳血流を増加させることによって低下した機能を元に戻していきます。
sponsored link
 薬物治療や電気けいれん療法に比べ、副作用が少なく安全性が高いのが特長です。
 2012年にNHKの特集番組で放送されたのをきっかけに、日本国内でも一気に注目が高まりました。
 うつのほか、精神科疾患や神経内科疾患など臨床研究段階では効果があるといわれており、すでに日本国内で、脳卒中後のリハビリ治療として、磁気刺激治療が利用されています。(保険適用外)

 
磁気刺激治療「TMS治療」を受けられる病院
 全国どこでも治療が行われている訳ではありません。日本では治療を行う病院や医師はまだ少なく、現状では限られた施設で診療が行われている状況です。
 下記に磁気刺激治療「TMS治療」を受けられる病院をご紹介いたします。
磁気刺激治療「TMS治療」を受けられる病院
病院名 解説
新宿メンタルクリニック 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F ℡0120-772-248
 表立った症状のみで診断するのではなく、丁寧な問診で、症状の背後にある心因的な出来事や生活環境から、患者へのを理解を深め、それぞれの状態に合った治療を行い、病気の回復を目指しています。
杏林大学医学部付属病院 東京都三鷹市新川6-20-2 ℡0422-47-5511
 精神神経科にうつ病の最新治療装置である経頭蓋磁気刺激(TMS)を2台導入。経頭蓋磁気刺激を応用した新しい治療法の開発や刺激条件の改良をすすめており、精神医学や精神医療の水準を向上を目指しています。
芹香病院 神奈川県横浜市港南区芹が谷2-5-1 ℡045-822-0241
 救急・急性期の部門では、精神病急性期の激しい症状に対応し、早期に症状の改善ができるよう努めています。この部門での治療はおおよそ2~3か月程度を見込んでいます。
福岡青洲会病院 福岡県糟屋郡粕屋町長者原西4-11-8 ℡092-939-0010
 うつ病に対する経頭蓋磁気刺激治療に関しては、現在のかかりつけ医の先生との連携の下で行っていますので、磁気刺激治療前・治療中・治療後において、かかりつけ医のもとで治療の継続が必要となります。
齋藤醫院 福岡県久留米市白山町390 ℡0942-34-3110
 2016年4月より、r-TMS(反復経頭蓋磁気刺激法)による治療を開始。また同院では、「内因性うつ病(大うつ病)」に対する治療法として「修正型電気けいれん療法」(m-ECT)の施術も行っています。
 
(参考)うつ病治療のスーパードクター 上島国利先生 
(参考)口コミで評判のうつ病の名医 
(参考)うつ病治療の有名・おすすめ病院(東日本・西日本) 
  
(うつ病改善プログラムについて)
 のべ1万のうつ病に苦しむ方を改善へと導き、メディアからも取材を受けている「うつ病改善プログラム」のご案内です。
 17年間うつ病と闘ってきた、俳優の萩原流行さんも取材に行った治療法です。
 ⇒  2ヶ月間 うつ病改善プログラム(サポート無)
(スポンサードリンク)



『ご留意事項』
・医療機関等を選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関等にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「病気治療navi」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。
※医師の紹介や病状のご相談等は受け付けておりません。ご承知置き下さい。

-病気治療navi-
COPYRIGHT (C):chiryo-navi 2013. ALL RIGHTS RESERVED.